優良ブリーダー無料会員登録はコチラ
  • 癒しの猫図鑑 猫種ごとの写真で探せる図鑑サイト

管理室

ようこそ『癒しのエキゾチックショートヘア ブリーダー・キャッテリー』へ!!

キャット イメージ

『癒しのエキゾチックショートヘア ブリーダー・キャッテリー』 は全国のブリーダー・キャッテリーの子猫を紹介する、『ペット医療保険』を完備しているブリーダー・キャッテリー子猫直販サイトです。 ペットショップを通さない専門ブリーダー・キャッテリー直販で、掲載の子猫は健康でかわいい子猫を安心して通常よりお安い値段で購入できます。 また、『180日ペット医療保険』を完備していますので、お迎えした子猫に万が一のことがありましても、ブリーダーやキャッテリー、購入されたお客様に極力負担なく問題を解決できるようになっております。 掲載しているブリーダーやキャッテリーは、独自に設けた厳しい基準をクリアしていることはもちろん、猫を愛し、熱意を持って繁殖・飼育に取り組む優良なブリーダーやキャッテリーです。 健やかに育ったかわいい子猫たちを、新たな家族として『癒しのエキゾチックショートヘア ブリーダー・キャッテリー』からお迎えください。

無料保険 癒しの子猫経由で購入された子猫には6ヶ月間の無料医療保険付き

当サイトにて子猫ご成約して頂いた方への特典があります!

子猫をもっと見る

  • タレ目でぶさかわ❤
  • タレ目でぶさかわ❤
  • 猫種: エキゾチックショートヘア

    性別: オス

    誕生日: 2020/02/01

    地域: 佐賀県

  • 価格: 240,000円( 税別 )
  • ヤンチャな子
  • ヤンチャな子
  • 猫種: エキゾチックショートヘア

    性別: オス

    誕生日: 2020/01/17

    地域: 佐賀県

  • 価格: 270,000円( 税別 )
  • やんちゃな男の子
  • やんちゃな男の子
  • 猫種: エキゾチックショートヘア

    性別: オス

    誕生日: 2019/07/02

    地域: 千葉県

  • 価格: 130,000円( 税別 )
子猫をもっと見る


エキゾチックショートヘアについて

エキゾチックショートヘアの特徴

エキゾチックショートへアは丸くて大きい目と低い鼻、耳が離れていて丸い頭をしています。これはペルシャの頭部の特徴そのものです。短くてしっかりした足、短めの丸いしっぽをもつ、やや大きめのコビーです。

エキゾチックショートヘアの性格

エキゾチックショートヘアはペルシャ譲りの性格で、基本的には穏やかで落ち着いていますが、アメリカンショートヘアの影響でペルシャよりも活発な面があります。ペルシャはあまりしないハンティングを、不器用ながらも精力的に行おうとするのは、アメリカンショートヘアの影響でしょう。
家族が好きで、常にそばにいたがり、抱かれるのも大好きです。甘えん坊ではありますが、依存心はそれほど強くないため、くどくない性格です。
ほかの猫や犬などのペットとも上手につきあっていけます。

エキゾチックショートヘアの飼い方

エキゾチックショートヘアは体型的にはペルシャを引き継いでいるので、運動能力は高くありません。それにもかかわらず、アメリカンショートヘアの影響により、活発な面があります。
高い所に上ったのに降りて来られなくなるなど、不器用な面が多々ありますので、特に活発な若猫のうちは事故が起きないよう遊び方には気をつかってあげましょう。
ペルシャ同様、太りやすい傾向がありますので、食事管理はしっかりと行いましょう。 エキゾチックショートヘアは短毛で被毛の手入れは難しくありません。定期的なブラッシングやコーミングを行ってあげましょう。

エキゾチックショートヘアの気を付けたい病気

エキゾチックショートヘアはペルシャからいろいろな資質を受け継ぎましたが、残念なことにペルシャに多い疾患もまた受け継いでしまいました。
ペルシャの好発疾患である腎臓病の多発性のう胞腎は、エキゾチックショートヘアでも起こりやすく、発症すれば治療法はないため、食事管理などでコントロールすることになります。
多飲多尿の症状は腎臓疾患のサインの1つですので、見逃さないようにしましょう。
猫種にかかわらず、猫は水をあまり飲まないので、結石のできやすい傾向があります。特にオスはシュウ酸カルシウムによる尿石のできやすい傾向があります。尿路閉鎖となると命にかかわりますので、おしっこの量や色には日頃からよく注意してあげましょう。
そのほか、眼瞼内反症、流涙症、白内障などの眼病や、肥大型心筋症などの心臓病、ホワイトの多い個体では遺伝性難聴などが知られています。これらは、ただちに命にかかわる病気ではありませんが、愛猫の生活の質にかかわってきます。日頃の生活でよく観察し、健康管理を十分に行ってあげましょう。

2020年04月05日更新